{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

ヴォイシーズ 本体のみ

残り1点

24,640円

送料についてはこちら

「夜でもカラオケの練習がしたいけど、声が響いて隣の部屋の人に迷惑がかかる」「わざわざスタジオまで行かなくても音楽家のクオリティでレコーディングしたい」「子どもを寝かしつけたばかりなのに、これからオンライン会議がある」そんなお悩みを解決できる画期的なボーカルサイレンサー。それがVoicease(ヴォイシーズ)です。 ヴォイシーズをマイクに装着するだけで自分の声や周囲の音を遮音します。 声を外に漏らしたくないとき、外の音を遮りたいとき、自分の声や周囲の音を気にせずに歌や発声をお楽しみいただけます。 【 防音室と同レベル。最大-28dBの遮音効果 】 片手で持てる「防音室」と呼ばれるとおり、ヴォイシーズは、高価な本式の防音室に負けず劣らずの騒音削減レベル。人が発声する際、音声学的には口からだけではなく鼻腔からも音が発せられています。 口だけでなく鼻まで覆うことで、声全体の反響をキャッチし高い遮音効果を実現。防音室と同レベルの最大マイナス28dB(デシベル)の遮音効果を、ヴォイシーズは発揮します。 ▼ Voiceaseの遮音効果を動画で確認! https://www.youtube.com/watch?v=VCyOfkMxq0c 【 着けているのに、着けていない感覚で歌える 】 ただカップの中に歌うような構造では中に空気が溜まってしまい長いフレーズは歌えません。かといってどこかにただ穴をあければ防音はできません。「通気」を歌うことの絶対条件と捉えたヴォイシーズ開発チームは、息を通し、音を通しにくい「マフラー」機構を独自に開発。この構造を持つヴォイシーズだからこそ通気性に優れ、着けているのに、着けていない感覚で歌うことができるのです。 【 音楽家と研究者と技術者の本気の協同開発から誕生 】 国立音楽大学合唱講師/一般社団法人パワーコーラス協会代表理事の木島 タローが発案し、工学博士/大阪大学大学院情報科学研究科 特任研究員の小林 亙が設計監修。 音楽大学の講師、大学院の研究者(工学博士)がタッグを組み「音楽家でも実用できる」「誰でも手が届く価格」を目標にヴォイシーズを開発! 【 PC やスマホ×アプリで広がる使い方 】 マイクを PC やスマートフォンに接続すると、マイクに入る音を聴きながら声出しの練習が可能です。また、カラオケアプリをお使いいただくと音楽を聴きながら一人カラオケをお楽しみいただけます。 【 製品仕様 】 ・品番:VC-01 ・重量:565g ・外形寸法:全長390mm、直径135mm ・グロメット小:外径52mm、内径32mm、厚さ19mm(本体付属) ・グロメット大:外径56m、内径36mm、厚さ19mm(同梱) ・騒音削減レベル:約マイナス20dB~28dB ・メーカー保証:1年 ・原産国:日本 ・付属品:コードクリップ、口当てクッション、キャップ、吸音材(内側・背面) ※マイクは付属しておりません。 【 重要:ご確認事項 】 騒音についての感覚や集合住宅の防音レベルは個々に違っており、Voicease(ヴォイシーズ)を使用すれば騒音問題がなくなることを保証するものではありません。あくまで正しい使用法をすればマイナス20デシベル以上という防音効果を実現するものであり、株式会社アリアは、Voicease を使用していても起こる騒音問題に関して一切責任を負いません。

セール中のアイテム